じぶんでえらべる火災保険HOME> 火災保険 補償えらびのコツ> よくあるご質問 > お見積り、お申込みやご契約について>

保険を途中でやめたら支払った保険料はどうなりますか?【2015年9月以前保険始期】

よくあるご質問

質問 保険を途中でやめたら支払った保険料はどうなりますか?【2015年9月以前保険始期】

回答

保険を途中でやめた場合(解約した場合)、お支払いいただいた保険料のうち、未経過となった期間に相当する部分をお返しします。(「解約返戻金」といいます。)
長期一括払契約では、解約返戻金は、一括払保険料(※)に経過年月に応じて定められている割合(%)を乗じた額となります。


※保険期間中に、契約条件の変更があった場合は、変更後の契約内容に基づいた一括払保険料となります。


【例1】10年契約を1年後にやめた場合

上表は、2007年4月1日から2015年9月30日までの保険始期契約用です。


【例2】15年契約を5年後にやめた場合

上表は、2007年4月1日から2015年9月30日までの保険始期契約用です。



【例3】25年契約を5年後にやめた場合

上表は、2007年4月1日から2015年9月30日までの保険始期契約用です。



【例4】35年契約を5年後にやめた場合

上表は、2007年4月1日から2015年9月30日までの保険始期契約用です。

注.ご契約の保険期間によって割合は異なります。
注.保険始期日が2014年9月1日以降の場合、ご契約いただける保険期間は10年までとなります。

この内容は参考になりましたか?

はいいいえ

取り上げてほしいテーマ、ご意見・ご感想をお聞かせください。

「火災保険 補償えらびのコツ」は皆様のもっと知りたいことを取り上げてまいります。「ここが分かりにくかった」「もっとこういうテーマについて掲載してほしいなど」、ご意見・ご感想をお待ちしております。

ご意見・ご感想

ページトップへ